仕事紹介

知れば知るほど興味が湧くねじの世界。その限りない魅力を伝えていきたい。(Oさん/営業、入社1年目)

Oさん/営業、入社1年目

― 仕事の内容を教えてください。
営業です。担当が山陽地区の商社で頻繁に訪問できないので、営業の中心は電話。なぜ卸のお客様が商社なのか、不思議に思う人もいるかもしれませんが、ねじの専門卸ですから総合商社にも製品を卸すのです。

― 今後の目標はなんですか。
1年目なので、まずは売上達成が目標です。そのためには既存のお客様に売り込みをかけ、丁寧に掘り起こしていくことが必要。もともと、人と接したくて、メーカーではなくこの業界に入ったので、もっとお客さんと接する機会をもてるように頑張ります。

― ねじの魅力は何ですか?
材質もたくさんあるし、表面処理の方法も様々で、知れば知るほど興味がわきます。ねじの種類や魅力をもっとお客様に伝えていきたいですね。

― どんな後輩に入ってきてほしいですか。
入って多少嫌なことがあっても、少しでも自分たちで変えていくんだという気概をもった人がいいと思いますね。粘り強さも重要ですね。

あいつに頼めば間違いない。そう言われるような信頼される人材になりたい。(OKさん/仕入部、入社3年目)

OKさん/仕入部、入社3年目

― 仕事の内容を教えてください。
仕入部です。仕事は、在庫の管理と確認。商品の補充をするのが主な仕事です。単純なようですが、定期的に注文してくださるお客様ばかりではないので、営業マンから常に今の市場の状況を情報収集し、品切れや在庫過剰にならないよう気を遣っています。

― 夢とか目標はありますか。
目標は、あいつに言っておけばちゃんとやってくれる、と社員全員から信用される人材。営業をはじめ周りの人が何を求めているかを先読みし、提供してあげられるようになりたいと思います。

― 理想的なねじとは何ですか?
仕入という視点から考えると、安くて品質もよく、クレームがないねじですね。使用条件はさまざまなので、国内外のメーカーにアンテナを張っていいものを探し、交渉してつくってもらったりして、理想のねじを揃えたいですね。

― どんな人に入ってきてほしいですか。
仕事は仕事、プライベートはプライベートとはっきりわけずに、何でも言い合える“仲間”になれる人がいいと思います。仕事の愚痴や不満でもいいから、何でも言ってほしい。私も、何でも話せる信頼できる先輩になりたいですね。

仕事がやりやすくなったと言われるような、営業アシスタントをめざしています。(Sさん/事務職、入社2年目)

Sさん/事務職、入社2年目

― 仕事の内容を教えてください。
営業補佐です。当社は、営業1人にアシスタント1人が付いています。仕事内容は、受注票の作成や伝票整理、定期発注いただいているお客様からの受注確認など、事務処理全般です。

― 目標や夢はありますか。
営業さんに、仕事がやりやすくなったと言われるようになりたいですね。それには、ねじのことをもっと知りたい。たとえば、お客さんからフランジボルトってどんなものですかとか聞かれることがありますが、答えられないことも多いので、もっと勉強しようと思っています。

― こんな社員に入ってきてほしい、という要望はありますか。
他人に配慮できる人がいいですね。それから明るく元気な人。もっと女性にも入ってきてほしいです。

説明会に来たら、何でもつっこんで聞いてほしい。ねじはおもしろいよ!(SRさん/営業、入社15年目)

SRさん/営業、入社15年目

― 仕事内容を教えてください。
ルート営業です。お客様は販売店です。うちの営業の特色は、チーム制を取っていること。入社3年経つとリーダーに立候補でき、メンバーも募集できます。売上げもチーム単位で計算しますし、小さな会社を経営しているのと同じです。

― 夢や目標を聞かせてください。
社員の生活が豊かになるよう、みんなで意識を合わせて仕事をしていきたい。何でも自分から率先して取り組みたいですね。今は不景気なのでどうしても暗くなりがちですが、こんな状況でもあそこは明るい、元気だ、と言われるように頑張りたいですね。

― そんな会社にするにはどんな人材が必要でしょう。
いっしょに野球のできる人がいいですね(笑)説明会に来たら、何でもつっこんで聞いてほしい。ねじはおもしろいですし、ユニークな社風なので興味をもってもらえると思います。

自由にものが言え、それを吸い上げる大きさがある。活気がある会社をつくりたい。(Nさん/総務、入社8年目)

Nさん/総務、入社8年目

― 仕事の内容を教えてください。
総務です。ドラマの中のようなオフィスワークを想像されると思いますが、総務の仕事は実はフィールドワーク。人事、労務、採用、教育、コンプライアンスなどをこなしながらも、蛍光灯が切れたらその手配もする。しんどい面もありますが、何でも経験できるおもしろい仕事とも言えますね。

― 将来の夢や目標はありますか。
ふつうに給料をもらえ、ふつうに生活ができ、福利厚生も整い、社員が生活に困らない仕組みをつくりたい。社員一人ひとりが力を発揮できるよう、サポートできることは何でもやっていきたいと思っています。

― どんな人に入ってきてほしいですか。
最近の若い方は素直な人が多く教育しやすいですが、反面、個性がなくなってきたと思う。物怖じせずに意見を言い、勝負を張れる人材も少し欲しいですね。そういう人は躾を身につければ会社を引っ張っていってくれるいいリーダーになると思います。いろんな人が自由にものが言え、それを吸い上げることができる。風通しがよく活気がある会社をつくっていきたいですね。